【保険】保険会社の合併について
2012-02-06

大手損害保険グループのNKSJホールディングス傘下で国内2位の損害保険ジャパンと国内5位の日本興亜損害保険は、2014年度前半をめどに合併する方向で最終調整に入った。業績が厳しいため、合併による合理化が避けられないと判断した。単独の損保としては、東京海上日動火災保険を抜いて国内首位になる。
(2012年1月25日 朝日新聞)

戻る